NFT
PR

2023年に無料配布でもらえるNFTをご紹介!

NFT
ミスタートモ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
疑問を持つ人
疑問を持つ人

無料でもらえるNFTがあるの?

どうやったらもらえるのかな?

この記事ではこういった疑問を解決できます。

記事を読んでいただければ2023年に無料配布されているNFTプロジェクトや入手方法がわかりますよ!

2023年に無料配布されるNFTにはどんなものがあるのか?

NFTの無料配布は主にX(旧Twitter)でお知らせされていることが多いです。

ハッシュタグに「NFTgiveaway」や「NFT無料プレゼント」などをつけて検索しましょう。

全員プレゼントになっている企画や、抽選で当たるものなど色々です。

無料の代わりにSNSのフォローやいいねが条件になっていることが多いですね。

また、インフルエンサーのイケハヤさんもNFTのプレゼント企画をすることがあるので、気になる方はX(旧Twitter)などで情報を追っておくとチャンスがあるかもしれませんよ!

イケハヤさんのX(旧Twitter)
イケハヤさんのVoicy
イケハヤさんのInstagram

なぜ無料でもらえるのか

主にコミュニティを盛り上げるためです。

まず無料で手に取ってもらい、そこから販売にも繋げたいという目的もあります。

日本ではまだまだNFTを持っているユーザーは少ないので世間的な認知度も上げたいのです。

配布されたNFTは何に使えるの? (コレクション)

NFTは所有者の証明ができるので、主にはコレクションです。

例えば実物のトレーディングカードなどでも希少性の高いものは数が少ないですが、NFTが出てきたことでインターネット上でも同じことが可能になった訳です(今まではコピーが作られても判別できなかった)。

また、価値が変動することから投資目的で保有したり、ゲーム内で使用できるものなどは売買することもできます。 

詐欺に合わないか? 

NFTはまだ始まってまもない技術のため、初心者の方を狙った詐欺も多く存在します。

X(旧Twitter)でも、ユーザー数の少ないアカウントやマイナーな企画などは避けた方が無難です。インフルエンサーの偽アカウントも存在するので注意しましょう。

また、DM(ダイレクトメール)で来た案件などは100%詐欺です。

NFT初心者の方は以下のようなリテラシー検定をまず受けることをオススメします!

Ninja DAO リテラシー検定(Discordのチャットサービスに移動します)

ウォレットは何がいい? 

最もポピュラーで、対応しているプラットフォームも多いMetaMask(メタマスク)をおすすめします!

まだ持ってない方は、こちらからどうぞ!

合わせて読みたい
NFTを購入できるメタマスク(財布)の作り方【初心者向け】
NFTを購入できるメタマスク(財布)の作り方【初心者向け】

NFTはどうやって売るのか? 

Opensea公式サイト
出典:OpenSea公式サイト

最も利用者が多いOpenSeaがおすすめです。

出品してオファーがきたら、条件を交渉して取引しましょう!

売るときの価格はどうやって決まる? 

価格は売り手が自由につけられるので、いくらでもかまいません!

本人が納得できる金額でいいと思います。

よくある質問 

本当に無料なの?

正確には、購入時に手数料だけかかります(変動するが数百円~千円ほど)。
NFT自体は無料です。

スマホだけでもできる?

はい、大丈夫です。

今回紹介したウォレットのMetaMaskは、スマホアプリもあります。

まとめ

・NFTが無料なのは作品を認知してもらいたいから

・配布企画はX(旧Twitter)やDiscordで情報を入手する

・詐欺に気を付ける

以上になります。


NFTは売却することで値上がり益を得ることが期待できますので、興味のある方はぜひ無料配布企画に参加してみましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ミスタートモ
ミスタートモ
ブロガー/ライター
30代/ ブログ歴2年/独立を目指して精進中/経験職種20以上/個人事業でFIREを目指す!
記事URLをコピーしました